タグ別アーカイブ: ファムシクロビル

季節の変わり目は性器ヘルペス・帯状疱疹再発注意!

夏から秋へ。暑さが和らぎ過ごしやすくなる一方で、再発を繰り返す持病のある方にとっては要注意の「季節の変わり目」。

体内に潜伏しているウイルスが活発になり再発する

ヘルペス(帯状疱疹/性器ヘルペス/口唇ヘルペス)

もその1つ。発症の早い段階で対処すれば症状も軽く済みます。事前の準備をしっかりと!

夏はデリケートゾーンのかゆみに注意を!

寝ても、覚めても、何をしていてもぐっしょりと汗をかくこの季節。

女性にはデリケートゾーン(股間、性器、膣など)のかゆみや違和感を訴える人が増加しています。

クラミジア梅毒といった性感染症(性病)の他にも、デリケートゾーンが不衛生になる事によって起こる細菌性膣炎の数も多く見られます

最近ではレギンス、スキニーパンツ、ジーンズ、冷え対策の重ねばきの流行などで夏でも下半身への圧迫が強く、これまで以上にデリケートゾーンのトラブルが増えているようです。

まずは受診して原因を知り、必要な場合には抗生物質等で治療を行いましょう。

口唇ヘルペスの再発に注意を!

一気に暖かくなってきました。

寒さを乗り越え、心地よい季節ですが、季節の変わり目に発症しやすい病気も沢山あります。

その代表例が

ヘルペス(帯状疱疹)

です。水疱(ブツブツとした痛み・かゆみ・違和感を伴うできもの)のあらわれる場所によって口唇ヘルペス、性器ヘルペス、角膜ヘルペスなどと呼び方は異なりますが、いずれも原因は単純ヘルペスウイルスの感染によるもの。キスや性交渉による感染ばかりが有名ですが、タオルやグラスなど他の接触方法でも発症します。また一度感染すると完治する事がない為、季節の変わり目のように身体的な負担が多い時や、ストレスが溜まっている時などに再発を繰り返します。塗り薬などで早めの対処を行えば、症状の悪化を防ぐ事が可能です。

当店では病院処方の非市販薬を含め、ヘルペス治療薬(抗ウイルス薬)をお買い求め頂けます。再発の可能性がある方は、お薬のストックにもご利用下さい。

寒さで体が疲れやすい冬はヘルペス再発にご注意を!

木枯らし吹き荒れる季節になってきました。

寒いと体力が低下する為、様々な病気にかかりやすくなります。

ウイルス感染症である

ヘルペス(帯状疱疹)

もその1つ。ストレス・体力低下をきっかけに再発を繰り返す事で知られています。

再発の度に病院に行くのでは間に合わない、という方は、お使いのお薬をストックしてみてはいかがでしょうか。当店では抗ウィルス薬の飲み薬、軟膏をお買い求め頂けます。是非一度ご覧下さい。

生理中のヘルペス再発にご注意を

体に疲労が溜まった時、ストレスが多い時。

風邪をひいた時、生理中の時。

このように体の抵抗力が落ちている時には病気の「再発」にご注意下さい。

特に女性は普段健康であるかないかに関わらず、毎月のように生理を迎えます。

健康な人も、生理期間中は体に負担がかかり、病気の再発の可能性が高まります。

本日は再発を繰り返す病気の中から、

ヘルペス(性器ヘルペス・口唇ヘルペス・帯状疱疹)

の治療薬をご紹介致します。

症状がまだ軽い場合は軟膏での処置で済む場合も多いヘルペス。ストックにもどうぞ!